Name
Go to home Go to kaisoku Go to nyukai Go to taikai Go to newsletter Go to bunken Go to yakuin Go to sonota
ホーム > Newsletter  更新日: 2016年6月29日
本学会では機関誌「Sesame Newsletter」を発行しています。
バックナンバー等につきましては、事務局にお問い合わせ下さい。

           Sesame Newsletter 投 稿 募 集

 会員の皆様には,お変わりなくご健勝でお過ごしのことと存じ上げます.
 さて本学会では,機関誌 Sesame Newsletter への原稿を,下記の通り募集します.各分野にわたり,多彩な投稿を期待申し上げます.

                         記
1.掲載誌:Sesame Newsletter
2.投稿要領:本学会の「投稿のとりきめ」(下記)参照のこと


                     
投稿のとりきめ

                                         日本ゴマ科学会編集係
1.投稿は本会会員またはその紹介者に限る.
2.投稿の内容は,研究論文・論文総説・資料・短報(ブリーフノート)・論文抄録・業界通信・内外探索調査・紀    行・研究機関や工場等訪問・学会や国際会議への出席または紹介・書評などとする.
原稿にはタイトル,著者名,所属,住所を和文及び英文でつけること.
3.原稿は,コピー1部を含め2部提出のこと.
4.図には原寸・縮小を明記し,横は頁幅の14cm以内とする.また説明は別紙にまとめて書く.
5.初校は原則として著名校正とする.校正では印刷上の誤り以外の字句修正,新たな文字数増,図版の修正などは,原則として行わない.
6.校正刷は,受領後正確かつ速やかに校正の上,原稿とともに速達・書留で編集係へ返送する.
7.別刷(リプリント)希望者は,原稿に記入または初校の際申込むこと.別刷は50部まで無料,それを超える部数希望のとき,表紙をつけるとき,表紙に表題等印刷するときは,著者の実費負担とする.このときも原稿に記入または初校の際申込むこと.
8.原稿は手書き(英文を除く),タイプ,ワープロ,フロッピーディスク,メール添付ファイル(MS wordが望ましい)のいずれでもよいが,フロッピーあるいはメール添付での入稿を強く希望する.また,句読点は「。、」でなく,「.,」とする.
9.原稿の送付先および問い合わせは,下記の通りである.

 講演要旨・原稿送付先: 編集幹事


Sesame Newsletter (全文)
2005 Sesame Newsletter 平成17年10月 第19号(pdf)
2004 Sesame Newsletter 平成16年10月 第18号(pdf)
(ブラウザのバックボタンでお戻り下さい。)

Sesame Newsletter バックナンバー目次(大会プログラムも含む)

200320022001200019991998199719961995199419931992