研究している植物の染色体の情報を必要とされている研究試験機関・企業の皆様へ

 

植物の染色体観察は,中学・高校の理科の実験のなかで扱われることから,易しい印象があります。しかし観察が容易にできるのは一部の植物に限られ,種類に関係なく染色体を観察でき,しかも数十個体を対象に染色体を一日で観察できるようになるには,かなりの月日の練習と,試行錯誤を経験する必要があります。大学(院)生の卒論・修論研究指導を行ってきた経験から申し上げますと,植物の種類にかかわらず染色体を観察できる技術を獲得するには2年間は必要です。当研究室からは,卓越した技術を持つ学生が十数名育ちましたし,現在も在籍しております。植物の染色体数や核型を明らかにしたい研究試験機関・企業の皆様,研究室をあげて御協力(一部の植物を除く)いたしますので,お気軽にご相談ください。

 

連絡先:

岩坪美兼

iwatsubo(a)sci.u-toyama.ac.jp

(a)を@に置き換えてメールください

076-445-6628(月〜土 8:30〜19:00)