業績(和文論文, 解説など, 学会活動ほか)

原著論文 (*査読付き論文)
和文

1. 小林貞作, 岩坪美兼.
タカネスイバの核型変異.
立山ルート緑化研究報告書 第2報: pp. 97-102 (1980)

2. 岩坪美兼, 佐藤雅彦.
リシリトウウチソウとタカネトウウチソウの染色体と花の形態.
利尻研究 16: 73-77 (1997)

3. 真崎久, 岩坪美兼, 杉本守, 鳴橋直弘.
山口県のシバナ(1).
山口県の自然 57,1-6 (1997)

4. 須山知香, 岩坪美兼, 鳴橋直弘.
愛知県産キイチゴ属4分類群(バラ科)の染色体数.
豊橋市自然史博物館研究報告 8: 9-16 (1998)

5. 折川武司, 岩坪美兼, 太田道人.
2倍体ユキツバキの形態変異.
富山市科学文化センター研究報告 21: 1-8 (1998)

6*. 岩坪美兼, 杉本守, 須山知香, 鳴橋直弘.
中部地方におけるシバナ(広義)の分布と染色体数.
植物地理, 分類研究 46: 195-199 (1998)

7. 岩坪美兼.
スイバの染色体突然変異個体とその実生の核型.
富山の生物 39: 1-5 (2000)

8*. 鳴橋直弘, 堀井雄治郎, 岩坪美兼, 酒井紀美栄, 大西真都香, 三島美佐子, 須山知香.
日本産ミヤマワレモコウSanguisorba longifolia の形態, 分布, 及び染色体数.
植物地理, 分類研究 49: 129-135 (2001)

9*. 鳴橋直弘, 広田奈穂美, 大西真都香, 岩坪美兼, 堀井雄治郎.
日本産ワレモコウ属の花の比較形態.
植物地理, 分類研究 49: 137-148 (2001)

10*. 日原誠介, 岩坪美兼, 鳴橋直弘.
キバナアキギリとシナノアキギリの新雑種サクキバナアキギリ.
植物地理, 分類研究 49: 163-170 (2001)

11. 岩坪美兼.
ウマノミツバ属の染色体.
金沢大学理学部附属植物園年報 24: p.43 (2001)

12. 山本一潔, 杉本守, 岩坪美兼, 鳴橋直弘.
兵庫県及びその周辺地域におけるシバナの分布と染色体数.
兵庫の植物 12: 1-6 (2002)

13. 佐藤杏子, 岩坪美兼, 渡辺幹男, 太田道人.
立山における外見上セイヨウタンポポとみなされる植物の実態.
富山市科学文化センター研究報告 27: 53-60 (2004)

14. 佐藤杏子,岩坪美兼,渡辺幹男,太田道人,松久 卓.
立山ルートにおいてセイヨウタンポポと見られている植物の実態.
中部山岳国立公園平成15年度立山ルート緑化研究委員会年報: 6-8 (2004)

15. 山崎貴博, 岩坪美兼.
六倍体オオバコの形態と富山県における分布.
富山の生物 44: 19-22 (2005)

16. 白山理恵, 砂子田真菜, 高見もも子, 高柳智子, 濱屋宏衣, 廣本祥子, 村上真里奈, 佐藤杏子, 山崎貴博, 岩坪美兼.
能登島産カキドオシの倍数性.
富山の生物 44: 23-25 (2005)

17*. 橋本光政, 眞崎 久, 岩坪美兼, 鳴橋直弘.
アイノコヘビイチゴ(バラ科)の新産地.
植物地理, 分類研究 56: 109-112 (2008)

18*. 鳴橋直弘, 岩坪美兼.
バラ科キジムシロ属の1新品種ミツバオヘビイチゴ.
植物地理, 分類研究57: 17-22 (2009)

19. 氷見栄成, 河野博文, 岩坪美兼.
富山県におけるノダイオウとマダイオウの産地.
富山の生物 48: 55-57 (2009)

20*. 鳴橋直弘, 岩坪美兼.
日本産ワレモコウ属2新雑種.
植物地理, 分類研究 58: 15-19 (2010)

21. 岩坪美兼.
富山県における東南アジア産トウゴマ(トウダイグサ科)の栽培.
富山の生物 51: 49-51 (2012)

22. 三浦憲人, 岩坪美兼.
日本産カキドオシ(シソ科)の全国倍数体分布調査産地記録.
富山市科学博物館研究報告 35: 129-135 (2012)

23. 岩坪美兼, 新田雅志, 宮下啓子, 上田有美, 大田道人, 城賀津樹.
立山ルート沿線のオオヨモギの多様性と雑種の分布.
中部山岳国立公園 平成23年度立山ルート緑化研究委員会年報 13: 14-16 (2012)

24. 岩坪美兼.
富山県におけるトウゴマ(トウダイグサ科)の効率的栽培方法の樹立.
富山の生物 52: 53-56 (2013)

25. 長谷川匡弘, 岩坪美兼, 鳴橋直弘.
バラ科アイノコヘビイチゴの大阪府下での生育確認とその染色体数.
大阪自然史博物館研究報告 6: 21-25 (2013)

26. 岩坪美兼.
神通河原のタデ科植物.
富山の生物 53: 55-58 (2014)

27. 岩坪美兼.
神通川沿いのスイバの核型変異.
富山の生物 56: 76-78 (2017)

28. 佐藤杏子, 山崎貴博, 岩坪美兼.
長野県の亜高山帯, 高山帯に分布するタンポポ属植物の染色体数, 核型.
長野県植物研究会誌 50: 21-22 (2017)

29. 岩坪美兼.
長野市川中島のスイバ(タデ科)の核型変異.
長野県植物研究会誌 50: 7-8 (2017)


解説, 総説, 著書, その他

1. 岩坪美兼.
富山のスイバ.
後藤克己編「富山の自然と文化」 pp. 201-209 (1991)

2. 小林貞作, 石川準一, 岩坪美兼.
ゴマの細胞遺伝学の進歩.
日本ゴマ科学会 並木満夫編 「ゴマ その科学と機能性」 丸善プラネットpp. 193-201 (1998)

3. 岩坪美兼, 氷見栄成.
トガマダイオウ.
鳴橋直弘 編 「富山植物物語」 シー, エー, ピー (富山市) pp. 22-25 (2000)

4. 岩坪美兼
スイバ
鳴橋直弘 編 「富山植物物語」 シー, エー, ピー (富山市) pp. 213-217 (2000).

5. 岩坪美兼, 氷見栄成, 三浦憲人.
カキドオシ(シソ科)の系統間雑種とギシギシ亜属(タデ科)の自然雑種.
戸部 博, 田村 実 編 「新しい植物分類学 U」 講談社(東京) pp. 206-210 (2012)

6. 鳴橋直弘, 岩坪美兼.
染色体を調べる.
鳴橋直弘 編 「ヘビイチゴを調べる」 大阪自然史センター(大阪)pp. 169-178 (2017)


学会活動

植物地理, 分類学会 会計幹事
(平成13年(2001)1月〜平成18年(2006)3月)
植物地理, 分類学会 評議員
(平成29年(2017)〜平成30年(2018))
植物地理, 分類学会誌「植物地理, 分類研究」編集委員
(平成10年(1998)1月〜現在に至る)
植物地理, 分類学会誌「植物地理, 分類研究」編集長
(平成18年(2006)4月〜平成21年(2011))
染色体学会 評議員
(平成13年(2001), 15年, 17年, 19年, 21年, 23年, 25年, 28年−31年)
北陸植物学会 会長
(平成26年(2014)1月〜3期目 現在に至る)
植物学会代議員
(平成26年(2014)6月〜平成28年(2016), 平成28年(2016)6月〜平成30年(2016)6月)
北陸園芸学会 評議員
(平成26年(2014)1月〜2期目 現在に至る)
富山県生物学会事務局
(平成19年(2007)4月〜現在に至る)


他大学の講師歴

愛知教育大学, 非常勤講師
 平成14年3月, 平成16年10月
放送大学, 非常勤講師
 平成19年6月29日―20年3月31日
富山短期大学, 非常勤講師
 平成18年10月より, 後学期のみ, 現在に至る


その他

富山県中央植物園指定管候補者選定委員会委員
 平成19年11月1日〜平成20年3月31日,
 平成23年10月〜平成24年3月, 平成28年10月〜平成29年3月
富山県中央植物園事業評価委員会委員
 平成19年12月18日〜平成20年3月31日, 平成20年11月15日〜平成22年3月31日,
 平成23年10月〜平成26年11月7日に会議
富山県中央植物園事業評価委員会委員
 平成19年12月18日〜平成20年3月31日
第36回全国高等学校総合文化祭富山県実行委員会(富山県教育委員会)審査委員
 平成22年8月
花と緑の銀行評議委員選定委員会委員
 平成23年8月〜平成24年6月
富山市科学博物館協議会委員
 平成23年6月〜平成25年5月, 平成25年6月〜平成27年5月,
 平成27年6月〜平成28年5月, 平成28年6月〜平成30年6月
全国高等学校総合文化際, ポスター発表審査委員
 平成24年8月9日〜11日
盛永敏太郎旧蔵書整理作業アドバイザー(魚津市教育委員会)
 平成26年8月8,21日
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会審査委員
 平成27年(8月5, 6日 大阪市)
 平成28年(8月10, 11日 神戸市)
 平成29年(8月9, 10日 神戸市)
富山県立富山中部高校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)運営委員会委員
 平成27年6月〜平成28年3月
富山県立富山東高等学校, 学校評議員
 平成29年4月1日〜平成30年3月31日