ホーム 研究テーマ メンバー OB&OG からけんダイアリー
研究活動 実験・講義 リンク English
ホーム> 研究活動
last updated: 8/11/07
論文総説研究費、受賞、その他学会修士・卒業論文
何かを支える仕事

I Karahara CV

2005-2008の業績1,2005-2008の業績2(せっかく入力したのでアップ)

米コロラド大で開発したコンピュータトモグラフィー(CT)用ソフト
IMODの日本語マニュアル
※本家マニュアル更新に伴い工事中

Collaboration

Toyama University, Dr. Seiichiro Kamisaka, Dr. Michizo Sugai, Dr. Kyoji Yamada, Dr. Tatsuya Wakasugi, Prof. Kyojiro Masuda, Dr. Hiroyuki Kamachi, Dr. HIroshi Inoue, Dr. Hideo Sakai

Kanazawa University, Dr. Takumi Nishiuchi, Dr. Kazuo Yamaguchi
University of Tasmania, Dr. Jim Weller, Dr. Jim Reid
University of Tokyo, Dr. Jun Abe
University of Hyogo, Dr. Yoshinobu Mineyuki
NIBB, Dr. Takashi Murata
University of Colorado at Boulder, MCDB, Dr. Andrew Staehelin
Osaka City University, Dr. Kouichi Soga, Dr. Takayuki Hoson
University of Bonn, Dr. Lukas Schreiber


・宇宙ステーションJEMきぼうのためのアラビドプシス生育試験(神阪先生PI)
 JAXA、JAMSS、北海道東海大、放送大学、千代田ASとの共同研究です。
 画像データはこちらです