ホーム 研究テーマ メンバー OB&OG からけんダイアリー
研究活動 実験・講義 リンク English
ホーム> 実験・講義
野外実験2
細胞生物学セミナーの広告集
生体制御学(または構造学)実験(唐原組)

統計学の冊子に、試料数が20以下の場合にMannWhitneyのU検定の計算方法が載っていない件、ごめんなさい。
実際の手順は以下です。
1,両方の群をあわせて全ての群に順位を付ける。
2,最も小さい値に順位1を与える。同一の値があるばあい、その順位を平均し、その平均の順位を与える。
3,それぞれの群の順位を足しあわせ、合計として、R1,R2を得る。
4,U1=n1xn2+((n1(n1+1)/2)-R1を計算する。
5,U2=n1xn2-U1を計算する。
6,U1とU2のうち小さい方をUcalとする。得られたUcalの値を表から読みとった限界値と比較する。得られた値が限界値より小さいなら有意差があることになる。
表のダウンロード

実験結果画像データのダウンロード
 実施日ごとにディレクトリを作って、データを入れてます(実験の日付がそのままディレクトリの名前)。それぞれのディレクトリをクリックして中に入り、ファイルをクリックするとダウンロードできます。
画像ファイルの名前の意味は、例えば「3_30min.JPG」なら3班の30分処理という意味です。

画像データのディレクトリへ

発表会について
発表形式
OHPまたは液晶プロジェクタ
全班のデータをまとめて発表する。
質問班はそれに対し、責任を持って質問や意見を言う。他の人も自由に質問したり意見を言うこと。